7月発売のラッシュデュエルボックスが予約開始
驚愕のライトニングアタック!! BOXをAmazonで予約

【ラッシュデュエル】クリボットの評価!リリース要員となる禁止級カード

1弾 超速のラッシュロード!!

クリボットを3枚手に入れるか、ラッシュデュエルを辞めるか、になる危険なカード

自分のフィールドにクリボット以外のモンスターがいない場合、500LPを払うことで自分の墓地のクリボットを手札に戻せます。

テキストの条件が勘違いしやすく墓地のクリボットが発動する効果でない点は注意しましょう。

かんたんに説明すればクリボットが2枚あればLPがある限りリリース1体分もしくは手札コストが1枚分減るカードです。

3枚デッキに入ってる場合は一度きりならリリース2体分もしくは手札コスト2枚分にできます。

クリボットを入れてるデッキと入れていないデッキで対戦していけば分かりますが、クリボットがあれば盤面が空になってもクリボットを出すことですぐに盤面を回復し、上級モンスターが出てくる率も高いです

逆に入れてないプレイヤーはドラゴニック・プレッシャーを使われるだけで立て直しができなくなることがあり、敗北に直結することが多いです

アドバンス召喚を支える

魔将ヤメルーラの連続召喚、をはじめとしたアドバンス召喚の助けになる重要なカードです。

トップメタの対策カードとして活躍

そして魔将ヤメルーラ対策になる闇の訪れを使用するのも助けます。

トルネラインを使いやすくする

huuseinokago

風使いのトルネと風神の加護、そして風使いトルネを再利用しやすくするリカバリー・フォースを多用してモンスターを戦闘破壊していくトルネラインコンボも格段に使いやすくします。

自分のターンには戦闘で負けなしの風使いのトルネですが、レベル7以上と風使いのトルネには攻撃をされると戦闘破壊される弱点があり、この弱点がクリボットの効使用条件であるモンスターがクリボットのみという条件を満たしやすくしているため好相性です。

サポートにつながるカードを上げればキリがない

汎用があまりにも高く、レベル4以下のカードはクリボットだけでよいのでは? となりかねない極悪カードといえ、まさにクリボットを3枚手に入れるかラッシュデュエルを辞めるかと言われても仕方がないカードとなってます

レアリティもレアのため魔将ヤメルーラよりはマシでしょうが高騰は避けられないカードです。

弱点

システムカードのため対策手段は皆無ですが、弱点はいくつか存在します。

サーチ手段がない

サーチする方法が存在しないため、クリボット2枚分をすぐに加える手段がありません

逆に言えば、ドローで先に2枚手に入れたほうが勝ちに大きく前進します

壁にするのは危険

いざとなったら壁に使えるには使えますがステータスが貧弱で「貫通」や「風使いのトルネ」で大ダメージを受けることがあります。

条件が意外と厳しい

場にいるのがクリボットのみでないと使えないため、他のモンスターとの共存は難しいです

クリボットは理想盤面の完成か立て直し用と割り切りましょう

また、LPを支払う必要があるので終盤には使いづらくなります

将来は禁止カード?

他のモンスターを置かず、フィールドにいるクリボットを墓地に送れる永続効果をもつカードを使用、手札にあるクリボットを召喚、効果を使用してクリボットを回収、再びフィールドから墓地に送れる永続効果をもつカードを使用、これをくり返すためのライフ確保手段があればクリボットをフィールド、墓地、手札を順番に回る無限ループが成立する。

コナミ公式の運営はラッシュデュエルでは無限ループが起こさない自信があるようだが、魔将ヤメルータの例から全く信用はないです

将来禁止カードになることは覚悟しておいたほうがいいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました